seniorlife☆monologue

56歳のひとりごと

iPhoneかandroid機か

             f:id:BALNECO:20210715154410j:plain


ここ数日スマホでのGoogle検索が思うように作動しなくなってきてる。

気になってパソコンで検索してみるとどうやら自分のスマホに入っているアンドロイドバージョンが古くてもうじきセキュリティなどのサポート終了になるらしい。

もうじきと書いたがネット検索で出てきた記事を読むと2021年9月1日で終了とある。

確かなことは不明であるが過去にも3~4年でサポート終了しているバージョンがその後何らかのエラーや不具合が出ているとのこと。

アンドロイド機は安くて購入しやすいから取り敢えずの選択だったのだがこんなに短いサイクルでサポート終了するとは知らなかった。

UQでやや古めのものを選んだとはいえサポート終了が早すぎる。

機種によっては新バージョンにアップデート出来るようなのだが自分のスマホはその対象外みたいだ。

なので必然的に機種変更をしないといけない。

先日iPhoneの方がandroid機より扱いやすいことを知ったのだが購入となるとネックになってくるのが価格面だ。

アンドロイド機だと最新のもので比べた場合iPhoneの2倍くらいする。

長く持つのであればその分の投資と考えられなくもないがそれほど使いこなせていないのに予算的にどうなのか。

アンドロイド機の2倍以上の期間使えるのであれば良いのかもしれないが結構な負担である。

兎にも角にもあと一カ月くらいの間でどちらかするか考えなけらばならない。

こういうOSのサポートについてはアップル社が手厚いのは以前Macを使っていたのは知っている。

でもアンドロイドのサポートがこんなに短いとは知らなかった。

だから皆さんアップデートのことをを考えてそれが出来る機種を選んでいたのか。

自分はそんなのまったく気にしていなかった。。。

機能を十分に使う使わないに関係なく最新機種を選んだ方が長く使うためには必要なことなのかもしれない。

ネットでも購入できるが自分で機種変更を行うと万一上手くいかなかったときに店舗へで向かわなきゃ行けなくなり二度手間になるし、どっちが良いのかを詳しいスタッフに訊きながら決めるのが後々困らなくて済むので近いうちにUQ店舗へ行ってみようかな。

機械自体はまだまだ使えるのにソフトウェアで買い換えなきゃ行けないのはこういうガジェットあるあるだな😫

もう少しiPhoneandroid機のことを調べてみようと思う。