seniorlife☆monologue

56歳のひとりごと

アフィリエイトの難しさ・中

ブログで一番悩ましいのは何をネタにして記事にするかということ。

収益化を目指す方であればASPで商品を選択しそれに基づいた記事を書いたり、ガジェット好きなら自分が興味のある製品のレビューをしたり、ソフトウェアやハードウェアの解説をするのが一般的だろう。

 
自分はASPで扱っている商品にあまり注がれないし、特にガジェット好きというわけでもないので紹介できる製品レビューは限られてしまいすぐにネタ切れの恐れがある。
 
ソフトウェアやハードウェアにおいても同様である。

それにそれぞれの製品などについて先駆者のような詳しい説明も出来そうもないし既にたくさんの記事があるのでする意味もないと考えている。
 
何か書けるとしたらカメラと囲碁の楽しみ方くらいだ。

楽しみ方なぞ記事にしたところでどれだけの人が興味を持ってくれるのか。

最近は若い人でもカメラのブログやYouTubeをアップしている人も多い。

しかしその殆どが機能面に関したこと。

もちろんそれが一番需要あるのは理解できる。
 
多数の方が述べていることを後追いの立場では今更感がある。

カメラの楽しみ方と言っても千差万別だし、漠然としている面もある。
 
カメラの使い方ということでは今持っているNikon Z50と以前持っていたPENTAX KPしか書けない。

手放してしまったKPを使った説明はできないが独学用に購入したガイドブックがあるのでPENTAXの使い方くらいは書けるかもしれない。
 
Nikon Z50についてはいろいろ研究しながらなので少しは書けそうだ。

はっきり言って「PENTAX」と「Nikon」以外は知らないといった方が良い。
 
今どきの人たちは「SONY」「キヤノン」「パナソニックLUMIX」「FUJIFILM」あたりの記事を書かないと興味を引いてくれないでしょう。
 
更にはblackmagicのカメラでないとだれも見向きもしないかもしれない。まあそちらはドリキンさんにお任せします(笑)
 
もう一つ囲碁については自分はいまだに級位者で詰碁の問題で初段を目指しているに過ぎず対局の説明はできません。

なので級位者ならではの楽しみ方しか書けませんがこちらも人それぞれになるのでどのような記事が良いのかはカメラ以上に難しいでしょう。
 
いま徒然なるままに書き綴っていますが書きながらどういう方向性のブログにする案を考えていたりします。
 
自分にしかない着眼点で自分にしかできない書き方で進めていくのが続けていくためには必要ですしね。

本より人と同じことをするのを好まないので大多数の方と考えが合わずに五十数年生きてきている変わり者の記事をどれだけの人が興味を示してくれるのか。自分のことながら疑問だったりします(笑)
 
問題は昨日も書きましたがいかに読んでもらえるように拡散していくか。

前のブログもそうですが正直とても「メジャー」なものにできる自信は全くありません。
 
こういう自己否定が何かを進めるのに一番良くないことは承知してます。
 
なんか愚痴ぽくなってきたな。
 
昨夜から写真ファイルの整理を始めています。
 
どこにどの写真があるか纏まりがないので地道な作業ながら一つひとつに写真のファイル名を変更しながら重複写真を整理しようという気が遠くなるようなことなのでいつ終わることやら。。。
 
やり始めたことだから最後まで頑張ります!
 
でも皆さんは撮った写真をパソコンに取り込んだらすぐに写真整理をしてくださいね。
 
自分のような何年分もの写真を今更整理するような物ぐさではいけません。
 
と反面教師になりつつ今日はこの辺で終わります。
 
それではごきげんよう
 
monologue☆中の人