seniorlife☆monologue

56歳のひとりごと

ワクチン接種券が届いたものの、、、

今日21日ワクチン接種券が届いた。
これがないと受けられないわけだが、健康診断などで利用している病院のホームページを観ると供給未定のため予約停止と書いていた。

自分は会社勤めでもないし人と会うことも殆どなく、近くのスーパーでの買い物や銭湯くらい。

特に急いで受ける必要はない。

札幌市のホームページを見ると一回目の接種を受けた割合が39%弱、二回目が終わった人の割合が22%となっている。

まだ2割ちょっとしか接種が終わっていないのに予約停止中とはね~。

受ける受けないは本人の判断だが活動範囲の多い若い人ほど受けてもらいたい。とおじさんは思ってしまう。

 

まあワクチン供給が遅れているので受けたくても受けられないこともある。

それにしてもこんなペースで大丈夫なのか?

そんな中でも首都圏ほどではないものの札幌市は感染者が地味に増えている。


今年も写真などを撮る機会は減りそうだ。


五月くらいに一度写真を撮りに行ったがその後は対策などで外に出られず、さらにはここ数日前から猛暑の日々が続いているので活動範囲がなかなか拡がらない。

こういうときは本やYouTubeなどで過ごすしかなさそうだ。

 

      f:id:BALNECO:20210721140900j:plain





 



 

 

iPhoneかandroid機か

             f:id:BALNECO:20210715154410j:plain


ここ数日スマホでのGoogle検索が思うように作動しなくなってきてる。

気になってパソコンで検索してみるとどうやら自分のスマホに入っているアンドロイドバージョンが古くてもうじきセキュリティなどのサポート終了になるらしい。

もうじきと書いたがネット検索で出てきた記事を読むと2021年9月1日で終了とある。

確かなことは不明であるが過去にも3~4年でサポート終了しているバージョンがその後何らかのエラーや不具合が出ているとのこと。

アンドロイド機は安くて購入しやすいから取り敢えずの選択だったのだがこんなに短いサイクルでサポート終了するとは知らなかった。

UQでやや古めのものを選んだとはいえサポート終了が早すぎる。

機種によっては新バージョンにアップデート出来るようなのだが自分のスマホはその対象外みたいだ。

なので必然的に機種変更をしないといけない。

先日iPhoneの方がandroid機より扱いやすいことを知ったのだが購入となるとネックになってくるのが価格面だ。

アンドロイド機だと最新のもので比べた場合iPhoneの2倍くらいする。

長く持つのであればその分の投資と考えられなくもないがそれほど使いこなせていないのに予算的にどうなのか。

アンドロイド機の2倍以上の期間使えるのであれば良いのかもしれないが結構な負担である。

兎にも角にもあと一カ月くらいの間でどちらかするか考えなけらばならない。

こういうOSのサポートについてはアップル社が手厚いのは以前Macを使っていたのは知っている。

でもアンドロイドのサポートがこんなに短いとは知らなかった。

だから皆さんアップデートのことをを考えてそれが出来る機種を選んでいたのか。

自分はそんなのまったく気にしていなかった。。。

機能を十分に使う使わないに関係なく最新機種を選んだ方が長く使うためには必要なことなのかもしれない。

ネットでも購入できるが自分で機種変更を行うと万一上手くいかなかったときに店舗へで向かわなきゃ行けなくなり二度手間になるし、どっちが良いのかを詳しいスタッフに訊きながら決めるのが後々困らなくて済むので近いうちにUQ店舗へ行ってみようかな。

機械自体はまだまだ使えるのにソフトウェアで買い換えなきゃ行けないのはこういうガジェットあるあるだな😫

もう少しiPhoneandroid機のことを調べてみようと思う。


浜松餃子

先日近くのスーパーでこんなものが売られていたので思わず買ってしまった。

 

f:id:BALNECO:20210711191316j:plain

浜松餃子

15個入りのトレイパックが二つ入っていた。

冷凍なのでフライパンに油をひきある程度焦げ目がついたら水を入れ蓋をして蒸し焼き。

5分くらいでいい感じに焼けたので発泡酒とともに食した。

なんとも甘みがあって他の市販の餃子より自分好みの味付けであった。

餃子というと宇都宮が有名だが消費量としては浜松の方が多いと聞いたことがある。

この餃子は「マルマツ」という50年以上餃子一筋に製造している会社だそうだ。

少し値段が良いのでいつも買うという代物ではないものの美味しかったのでいずれまた買いたいと思う。

量が多かったので満腹でこの記事を書いている。

話は変わって7月11日をもって北海道もまん延防止措置が解除されたる。

7月12日からは独自の対策を4週間のあいだやるそうだ。

自分はスーパーへの買い物や日帰り入浴施設、たまに散歩くらいしか外へ出ないようにしているが、引き続き気を付けて日々を過ごしたい。




毎年恒例の撮影

毎年この時期になるとカメラを持って撮影するのがコチラ!

 

f:id:BALNECO:20210629155606j:plain

ハナショウブ

 

昨年は7月上旬に少し終わりかけの頃での撮影なのですが今年はキレイに咲いている時期に行けました。

 

このノハナショウブは「栽培」ではなく「群生地」なので周りの草花と一緒にあります。

なのでロープが張っていて中には入れません。

地域の方々がボランティアでこの「群生地」を保護しています。
今年も僅かながら「寄付」をさせていただきました。

アヤメやアイリスなどの「栽培種」も良いですが野生の「ノハナショウブ」も素朴で好きな花です。

この群生地は地元では有名なところですので見学や写真撮影をする方々は多いです。

上記の写真は撮影後にトリミングと若干画像加工しています。


ファイターズが。。。

今月も負け越しが決まってしまった(´;ω;`)

今年のファイターズは昨年以上に厳しい状況だ。

 

結果としては大きく負け越し他の5球団に置いて行かれている。

ファン心理がそう思わせるのかもしれないが決して他球団と比して戦力がないわけでない。

もちろん主力であるはずの「中田・大田・杉谷」が1軍に居ないのは大きい。

さらに「西川・近藤・渡辺猟越しが決まってしまった(´;ω;`)

 

今年のファイターズは昨年以上に厳しい状況だ。

 

結果としては大きく負け越し他の5球団に置いて行かれている。

 

ファン心理がそう思わせるのかもしれないが決して他球団と比して戦力がないわけでない。

 

もちろん主力であるはずの「中田・大田・杉谷」が1軍に居ないのは大きい。

さらに「西川・近藤・渡邉諒」の不調も痛い。

その中で若手も伸びてきている。

 

言えることは他球団から観ても「迫力」に欠ける選手層。

おととし位からチーム成績が良くないことでいろんな方面から「酷評」を受けている。

 

ファンの目から観て「迫力」とともに「一体感」が選手たちから伝わってこないのが「酷評」に繋がっているのだろう。

 

どんなチームでも「過渡期」はある。

今のファイターズは「過渡期」と言えるのかもしれない。

 

ならば辛抱してファンも厳しいながらも先を見越しての温かい応援が必要なのだと思う。

 

良い選手が居ることは間違いない。

ただファイターズは選手の若返りが早い気がする。

チーム編成の考え方であるのは何となくではあるが一ファンとしても理解しているつもりだ。

 

ピッチャーでは35歳以上が2~3名居るだけで野手においてはケガで戦列を離れている「中田」が一番年上だ。

 

この辺りが打撃に苦しんでいる一つなのかもしれない。

30歳を超えるとスポーツ選手でなくても一回目の体力低下を感じる時期である。

 

そんな中で体力の「過渡期」である選手にアドバイスを送れる先輩選手がチーム内に居ないので影響が出ているとも考えられる。

 

例年なら他球団の先輩選手にアドバイスをもらうということもあるのだろうがこの時世ではそういうことも難しい。

 

要因は一つではなく様々なことが重なってのファイターズの不振があると自分は考えている。

 

他のチームを引き合いにして申し訳ないが、あのホークスでさえ打撃はファイターズ以上に苦しんでいる。

 

ホークスの場合はファイターズとは逆でずっと「高評価」を受けているチームだ。

誰かいなくなるとそれに見合う選手が出てきて凄いという評価をされてきた。

それはチームが強かったからそのような評価に繋がっているのだろう。

 

長くパ・リーグを引っ張ってきた常勝チームであってもいまは次のチーム作りへの「過渡期」を迎えているのかもしれない。

 

まあホークスの場合若手選手にやる気を出させるのがうまいチームなので立ち直りも早いと思う。

ファイターズは若手選手へのやる気にさせるのがちょっと苦手なチームなのかもしれないが少しでも早く良いチーム状態にして欲しいと願うばかりだ。

 

f:id:BALNECO:20210617153150j:plain

 

2023年には上の写真の新球場が出来るわけなのでそれに見合う「強いファイターズ」になって優勝争いが出来るチームになってほしい。

 

それにしてもバファローズは昨年までの低調がウソみたいに好調だ。

しばらく優勝争いから遠ざかっているチームなのでこれからが大変だと思うが優勝目指して頑張って欲しいと思う。

 

明日からオリンピック休暇前のゲームが12試合ほどある。

とにかく良い方向に開き直って少しでも「借金」を減らして前半を終えてもらいたい。

 

ケッパレFighters!

電子書籍リーダー探し

ここのところ「読書」をするのに「電子書籍リーダー」はどれが良いか調べている。

今の自分の読書スタイルとしては実際の書籍、パソコンにアプリを入れて読むという2パターン。

これに電子書籍リーダーを加えたいという考えでいろいろ調べている。

 

パソコンで読める環境がありどこかに出かけて読むということがないのでわざわざ「電子書籍リーダー」を購入するのもどうなのかと思った時もある。

 

家でしか本を読まないとはいえ同じ姿勢で読書は体に負担がかかる。

紙の書籍も好きなのでたまに買うのは良いが本の数が増えすぎるのもスペースの問題がある。

 

タブレットを使って読書も考えたが今のところ読書以外の使い途がなさそうなので却下。

 

f:id:BALNECO:20210626170411p:plain

 

そうなると「kindle」と「楽天Kobo」の2大リーダーに絞られる。

 

検索して調べると丁寧に説明しているサイトがいくつも出てくる。

そのサイトを読んでわかりやすいのは良いがどちらを選ぶかはAmazon楽天どちらのサイトで電子書籍を買うことが多いか、という論点ばかり。

 

電子書籍リーダーにしてもタブレットにしても「Wi-Fi環境」が自宅にあるのが当たり前の前提になっているというのが私のような「有線LAN」派には何か世の中から取り残されている感が強い。

 

今自分が使っているのはkindleアプリを使ってPCで読むことが多い。

Amazonの方が本を買いやすいからだ。

 

これでいくとkindleのリーダー一択なのだが、Wi-Fi環境がないので必然的にWi-Fi+4G回線モデルになるらしい。

 

その機種だと価格が一万円ほど高くなってしまう上にストレージ容量が32GBになる。

自分は小説しか読まないのでそんなに必要ない。

 

最小限の性能があれば良いのにWi-Fi環境がないばかりに「オーバースペック」のものを買うのは納得できない。

 

となるとUSBでもデータをインストールできる「楽天Kobo」機ということになる。

 

つまり「紙の本」、PCアプリでは「Amazon kindle」、電子書籍リーダーのときは「楽天Kobo]というあまり効率の良くない方法になってしまう。

 

致し方ないのかもしれないがもっと「有線LAN」派のことも考えて欲しいものだ。

 

一時期は「Wi-Fi」化を考えてこともあった。

調べているうちに無線LAN環境を安全で安心できるようにするにはそれなりのルーター性能が必要のようだし、環境構築しても有線より「不安定」になってしまうことがあるそうだ。

 

たかが電子書籍リーダーで本を読みたいというだけののために経済的負担がかかるのは合点がいかない。

 

少々効率良くないが「Kobo」にしようかな。

 

それにしてもたった一機の電子デバイスを買うためにここまで調べて考えなきゃいけないというのは便利なんだか不便なんだかわからないよね。

 

世の中の「主流」に取り残されている自分が悪いみたいだ。

まあそれが世の常なのかもね。

 

話は変わるけど今日は暑いι(´Д`υ)アツィー。

 

天気が良いので散歩も考えたがあまりに熱くて「熱中症」になるのも嫌なので今日と明日は外出を控えてます。

 

朝早くとか夜涼しくなってから散歩に出れば良いだけだけど、早朝散歩だと日中に「眠気」が半端ないし、夜だとなんか不審者みたいだし(苦笑)

 

旭川に居たとき早朝散歩してから出勤したこともあるが仕事中眠気が酷くてそれ以来無理なことはしないようにしている。

 

まあ「夏」だから暑いのは当たり前だけどね。

 

家の中に居てもこの暑さでは「熱中症」の可能性があるので小まめな水分補給を忘れずにしたい。

 

今夜はファイターズ戦静岡でのナイターゲーム。

さて今日はどんな試合になるのか楽しみだ。

昨日は夏至。

忘れていたが昨日6月21日は「夏至」でした。

 

f:id:BALNECO:20210622090820j:plain

 

昼間の時間が最も長い日なのはご存じの通り。

一番ひとの活動時間が多くなる時期と言って良い。

このような時世なので遠出をすることはなくなったが、以前は日が昇るころ起きて温泉地や道の駅巡りをして観光箇所で写真を撮り、地域の名産を食材とするランチを食し帰ってくるという「日帰りドライブ」を楽しんだものだった。

 

ワクチン接種も徐々に進んでいるようだが各自治体によって進み方がまばらだ。

隣町に住む両親は2回目のワクチン接種が終わったようだが私自身はいつになることやら。

ワクチンを打ったから完全に安心というわけではないが早くこの事態を落ち着かせるためには必要なことと考える。

取り敢えず札幌でも「緊急事態宣言」が解除されたがまん延防止対策を重んじるように市長からのコメントがあった。

こう言っては元も子もないが言葉が変わっただけで余り状況は変わっていない気もする。

それでも隣町くらいは行ける感じになっているので車の定期点検が終わったら写真を撮りに出かけたい。


夏至とは関係ないが昨日と今日の2日間、長野県松本市囲碁本因坊戦第五局が行われている。

YouTubeなどで盤面を観ながらの「観る碁」をしている。それも自分の活動の一つなので今局の決着がどうなるか楽しみである。

最近は将棋人気の方が高く、囲碁ファンが段々減っていっているので囲碁に関心のある人も少ないと思う。

囲碁は将棋に比べて勝敗が解りにくいというのが難点なのかもしれない。

その解りにくいところ面白さを自分は感じているのだが私は変わり者なのでこの気持ちを共有してくれる人も少ないでしょう。

囲碁と写真を趣味としている人があまりいないのかなと思いつつ何気に定期購読している日本棋院刊「囲碁未来」の読者投稿コーナーを見ていると見たことのある写真があった。

子供の兄弟が囲碁を打っているものなのだがこの写真、私がいつも観ているプロフォトグラファーのYouTubeで視聴者が投稿していたものだった。

1億人もいればそのような方は居るもんだなと当たり前なことを思いながらもうれしくなったわけである。

さてこれから本因坊戦を観ながらこの夏の活動を考えようかな。

 

 

 

Leicaのスマホ

つい先日ライカスマホの発表をした。

販売はソフトバンクのみで行われるとのこと。

早速フォトグラファーのコムロミホさんがこのスマホの発売前製品をLeicaストアから紹介していた。

その後多くのガジェット系YouTuberやブロガーなどが発売されることを紹介していた。

 

どのような機種かはその方々の記事や動画を見ていただきたい。

 

で、自分が感じたのはライカがこういうのを出すともはや「カメラ付きスマートフォン」ではなく、「スマートフォン機能のあるコンパクトカメラ」になってしまうこと。

 

流石といういうべきなのか「レンズキャップ」まで付いて「Leicaマーク」まで有ってはそう言いたくなってしまう。

 

販売価格が18万円強なのでカメラとして見ても高級コンパクトカメラ並みだ。

 

時代もいいにここまで来てしまったかと思ってしまった。

 

最近は各カメラメーカーがフラッグシップ機ともいえるプロ用ミラーレス一眼カメラを発表・発売しているが、こちらは本体だけで70~80万円以上する予算が潤沢なハイアマチュアか一部のプロ向けの機種なので一般的ではない。

 

そうなると少し頑張れば手の届きそうなカメラに目が向くのは当然だと思う。

 

そこにスマホがメインなのかカメラがメインなのか解らないような製品が出れば触手が動く人も多いでしょう。

 

ただ少し悩むのはこのLeicaスマホソフトバンク独占販売ということ。
この辺りを気にして調べてみたら機種自体はソフトバンクでの販売だが回線はSIMロック解除の注意が必要なものの他社のものでも大丈夫らしい。

詳しくはをソフトバンクホームページで確認してみてください。

もう一つの懸念はandroid機ということ。

 

iPhoneしか使ったことの無い人や使い慣れている人には悩まれる方もいると思う。

 

自分も近々使いこなせていないandroid機からiPhoneへの機種変更を考えている。


それと同時にもう一台気軽に使えるカメラを探している。

このタイミングでこういう発表があると考えてしまうのは物欲のある人の性なのかも(笑)

 

もしかしたらこれを切っ掛けに1型センサーカメラ搭載のスマホがカメラメーカーや共同開発によりスマホメーカーから出されるかもしれない。

 

ソニーなどはすぐに出せそうだが、カメラ好きが触手を動かすとしたらキヤノンとか富士フィルムから出ればうれしいかもしれない。

 

そのような動きになればまたカメラ市場もかわりそうだ。

もっともこれは私の個人的妄想なので悪しからず😅

 

ちなみにコムロミホさんが紹介していた動画ではかなり大きく引き伸ばしたLeicaスマホで撮った写真がLeicaストアで飾られていた。

 

実際に見るとどの程度かつwあロミホさんが紹介していた動画ではかなり大きく引き伸ばしたLeicaスマホで撮った写真がLeicaストアで飾られていた。

 

実際に見るとどの程度か解らないがパソコンを通して観てもかなりキレイだった。

気になる人は「LEITZ PHONE 1」で検索すれば製品情報やYouTuberなどの関連情報が観られるのでそちらでどうぞ!

 

 

Z50を使ってみて


NikonのZ50を使い始めて一年以上経った。

このZ50はセンサーがAPS-Cのミラーレス一眼カメラです。

f:id:BALNECO:20210617110154j:plain

中の人所有のNikon Z50

ここまで使ってみての感想は小さくてとても万能な機種であるということです。

カメラの初心者からハイアマチュア・プロまで幅広い方々が使えます。

 

一般的な使い方として家族の記録や旅先でのスナップ、友人や子供たちのちょっとした動画記録に良いと思います。

 

ハイアマチュアの方でもプライベートでのサブカメラとしても十分な機能を持っています。

 

更にはコンテスト写真に応募される方が使っても良いでしょう。

 

私の使い方としてはコロナ禍の状況でなかなか外に行けない日々が続いていたときは家で「物撮り」をしていました。

本格的に「物撮り」となると照明などでの設備環境も必要ですが、部屋に入ってくる自然光だけでも画像処理が優秀でかなりキレイに写ります。

 

例えばこちら

f:id:BALNECO:20210617153306j:plain

作例1

これは今年の四月に自分自身の誕生日記念として購入した「ジャコウネココーヒー」の写真。午前中に撮っていますのでそれほど部屋の中は暗くはないのですがミラーレスの良さなのか思った以上に明るく写っています。

こちらはISO400、f値4.5でマニュアル設定です。

 

次はこちら

f:id:BALNECO:20210617153711j:plain

作例2

こちらは2年ぶりに撮った桜です。APS-Cの50mmなのでフルフレーム換算で75mmになります。かなり寄っているため奥の花も結構ボケています。

ちなみにISO100で撮ってます。

 

続いてこちら

f:id:BALNECO:20210617154425j:plain

作例3

これは梅林公園に行ったときに購入した「梅ソフト」です。

ソフトを片手で持ちもう一方の手にカメラを持って撮りました。

写すときにソフトを落としてしまわないかドキドキものでした(笑)

これもかなり晴れた日の屋外にも関わらず白飛びせずに写せました。

上記の写真同様50mmでISO100です。

 

このようにどんな場所でもどんな環境でもさほど難しい設定なしでそれなりにきれいな写真を撮ることが出来るのでスマホカマラから一眼カメラに挑戦したい人にももってこいの一機種です。

 

ミラーレスですので出来上がりの状態を見ながら写せるので初心者でも扱いやすいです。

 

最近はソニーのミラーレス一眼が人気ではありますが他メーカー機種にも良いカメラはたくさんあります。

私は今はこのNikonZ50を使っていますが絶対的にこれオシというわけではありません。

周りの声や好きなYouTuberの評価に同調せず自分の好みで選ぶことをおススメします。

 

というわけで私なりの簡単なZ50を一年ちょっと使ってみての感想を短めですが書いてみました。

 

 

 

アフィリエイトの難しさ・結

結論としてGoogleアドセンスでの収益申請は「時期尚早」だったということです。


試しにというよりもなんだかわからないうちにポチってしまったのが今回のミス。
 
ゴーグルは親切なので審査合格はできませんでしたが解決すればOKとのメールもいただきました。
 
ただ具体的にどうしたらいいのかは自分で探していくしかないのでアドセンスに関係しそうな設定をすべて削除しました。
 
「収益」という項目をオフにしたり、申請していたブログのアドセンス連携を削除したり、いったんYouTubeチャンネルを削除してみました。
 
これであとは半年間Googleへの収益申請を取りやめることにしました。
 
やはり収益化をするにはそれなりのサイトに育てるのが早道のような気がします。
 
これだけ多くのブログや動画サイトがある中で収益化をできるような状態にするのに「ウルトラC」はないということです。
 
自分は特に焦っているつもりはなかったのですが気が付いてみると「収益化」の言葉に振り回されていたのかもしれません。
 
その後いろいろ調べてみるとこの「Blogger」はあまり集客力がないとのサイトを見つけました。
 
そういえばブログの利用者でこれを使っている人がそれほど居なさそうですしね。
 
どんなものも一度使ってみないとわからないのでBloggerを使ってみたのですが、私のやっていきたい趣旨にも合わないところもあるのでとりあえずここでの書き込みは止めることにしました。
 
 
monologue☆中の人

アフィリエイトの難しさ・下

Googleアドセンスに広告設定の申請をしたが数日後にメールで返信が来た。

要約すると残念ながら準備が整っていないので解決の上再申請してくださいとのこと。

サイトが写真のみのeijiro☆photoで、「やはりダメか」といった感じ。

これで写真の説明文などがあればまた違っていたのかもしれないが、何でもかんでも収益化しようと考えていないのではっきりしてよかった。

ただでさえ写真は「著作権」の問題が繊細なので写真自体の加工をしっかりしないといけないだろうし、何も文章がないというのは「ブログ」として成り立ちにくいと受け止める。

申請している他2つのサイトもまだ少し準備不足な感じなようだ。

まあどちらも始めたばかりで記事数も少なすぎるのでこれからの頑張り次第かな。

前の記事にも書いたがこういうのは先駆者がすでにノウハウブログを挙げているのでそれを読めば無駄な労力は省かれる。

けれど自分で経験しないと次の行動に移せないということもあるので一つ勉強になったということだろう。

前後するがGoogleは問題解決の方法を示してくれている。

なんとなくこういうことかなとは思うものの包括的な説明なので自分で問題点を探し解決していくしかないようで実はこれが骨が折れる作業になる。

だから結局何回か失敗を重ねながらサイトの作り方や自分自身のスキルを上げていくより方法はないと思う。

上手くいかなかったことで記事が書けるは由としないといけない。

ブログやYouTubeで収益化をしていくにはこれだけ多くのサイトやチャンネルがある今、努力というよりより一層の「工夫」が必要となる。

自分はもともと需要が少ないことを題材にしている上に工夫が少ないやり方をしているのでうまくいくはずもない。

需要のありそうな情報発信サイトなどを使うのは必須なのだなと知らされた。

まあ、若い人の感覚や興味の対象が解らなくなってきているのでそこに入っていくのは無理なので諦める。

温泉や相続についての知識もあり、それらの民間資格も取ってはいる。

それに関してのサイトや内容を書いていこうと試みてはいたが、その業界に携わっていたりそれなりの行動がなされていないと「どこの馬の骨ともわからない者が知ったかぶりを書いている」くらいにしか思われないのは世の常。

趣味にしても同じことだが楽しみ方の多様性がある分入りやすくはある。

ハードルが低いのでより工夫した内容にしていかないと底辺中の底辺で終わってしまう。

そういう自分が時間をかけても収益化できるようなサイトを育てられるのか?

なんか禅問答みたくなってきたな。

こういうことを書くから段々人が引いて行ってしまうのだろう。

簡単に言えば「取り柄のない者」が「取り留めのない」ことを記事にしていくわけだから収益を得られるようになるには「工夫」の仕方を研究するしかないと考えている。

人は幾つになっても「勉強」が必要だなと思う今日この頃。

余談だが今日は暑くっているので「ニトリ」に行って涼しい寝具を購入してきた。

これで少しは涼を取れれば良いな~。

それではごきげんよう

monologue☆中の人

アフィリエイトの難しさ・中

ブログで一番悩ましいのは何をネタにして記事にするかということ。

収益化を目指す方であればASPで商品を選択しそれに基づいた記事を書いたり、ガジェット好きなら自分が興味のある製品のレビューをしたり、ソフトウェアやハードウェアの解説をするのが一般的だろう。

 
自分はASPで扱っている商品にあまり注がれないし、特にガジェット好きというわけでもないので紹介できる製品レビューは限られてしまいすぐにネタ切れの恐れがある。
 
ソフトウェアやハードウェアにおいても同様である。

それにそれぞれの製品などについて先駆者のような詳しい説明も出来そうもないし既にたくさんの記事があるのでする意味もないと考えている。
 
何か書けるとしたらカメラと囲碁の楽しみ方くらいだ。

楽しみ方なぞ記事にしたところでどれだけの人が興味を持ってくれるのか。

最近は若い人でもカメラのブログやYouTubeをアップしている人も多い。

しかしその殆どが機能面に関したこと。

もちろんそれが一番需要あるのは理解できる。
 
多数の方が述べていることを後追いの立場では今更感がある。

カメラの楽しみ方と言っても千差万別だし、漠然としている面もある。
 
カメラの使い方ということでは今持っているNikon Z50と以前持っていたPENTAX KPしか書けない。

手放してしまったKPを使った説明はできないが独学用に購入したガイドブックがあるのでPENTAXの使い方くらいは書けるかもしれない。
 
Nikon Z50についてはいろいろ研究しながらなので少しは書けそうだ。

はっきり言って「PENTAX」と「Nikon」以外は知らないといった方が良い。
 
今どきの人たちは「SONY」「キヤノン」「パナソニックLUMIX」「FUJIFILM」あたりの記事を書かないと興味を引いてくれないでしょう。
 
更にはblackmagicのカメラでないとだれも見向きもしないかもしれない。まあそちらはドリキンさんにお任せします(笑)
 
もう一つ囲碁については自分はいまだに級位者で詰碁の問題で初段を目指しているに過ぎず対局の説明はできません。

なので級位者ならではの楽しみ方しか書けませんがこちらも人それぞれになるのでどのような記事が良いのかはカメラ以上に難しいでしょう。
 
いま徒然なるままに書き綴っていますが書きながらどういう方向性のブログにする案を考えていたりします。
 
自分にしかない着眼点で自分にしかできない書き方で進めていくのが続けていくためには必要ですしね。

本より人と同じことをするのを好まないので大多数の方と考えが合わずに五十数年生きてきている変わり者の記事をどれだけの人が興味を示してくれるのか。自分のことながら疑問だったりします(笑)
 
問題は昨日も書きましたがいかに読んでもらえるように拡散していくか。

前のブログもそうですが正直とても「メジャー」なものにできる自信は全くありません。
 
こういう自己否定が何かを進めるのに一番良くないことは承知してます。
 
なんか愚痴ぽくなってきたな。
 
昨夜から写真ファイルの整理を始めています。
 
どこにどの写真があるか纏まりがないので地道な作業ながら一つひとつに写真のファイル名を変更しながら重複写真を整理しようという気が遠くなるようなことなのでいつ終わることやら。。。
 
やり始めたことだから最後まで頑張ります!
 
でも皆さんは撮った写真をパソコンに取り込んだらすぐに写真整理をしてくださいね。
 
自分のような何年分もの写真を今更整理するような物ぐさではいけません。
 
と反面教師になりつつ今日はこの辺で終わります。
 
それではごきげんよう
 
monologue☆中の人

アフィリエイトの難しさ・上

まだ記事数が3つしかないのに「収益」の手続きをしました。

というのはこのシステムがどういった場合に有効なのかを解らずに行動へ移しました。

普通は手続する前に自分で決めたテーマに沿ってある程度の記事数を書かないと審査に通りにくいのでしょう。

別にそれを証明するために手続したわけでなく、単なる私の早合点ということです💦

まあ折角なのでどのような結果になるのかを自分のためにもブログ初心者のためにも為になるはずだから待ちましょう。

自分はブログは初めてではないもののこと「収益化」ということに関してはまるで素人。


少し前に違うブログでAmazon楽天アフィリエイトに登録しました。

結果はAmazonから不合格の通知。要約するともう少し頑張りましょう。いつでもまた申請できますからとのこと。

楽天の方は特にそんなことはなく続けられたのでしょうがAmazonアソシエイトの不合格を切っ掛けに一旦登録解除しました。

さらにASPサイトの「A8.net」と「もしもアフィリエイト」も一旦登録解除しました。


もう一度体制を整えるためにそうしたわけですがそれがいいのか悪いのかよくわかりません。

これまでも他の方々のアフィリエイト収益化までの記事は読んではいました。

実際収益が出るまでにはかなりの本気度と努力は必要なのだと感じています。

これまで自分のブログは日記的雑記系ということもあり収益化には一番難しいものをやってきました。

これではいけないと思いもっと的を絞った内容で自分のことばかりでなく人が読んでどうかというもので続けていこうと方向転換しました。

ブログというのはネットに挙げている以上誰かに読んでいただくことが目的になります。

そのためには「拡散」という作業も必要となります。

それも解ってはいるのですが「拡散」するための手段として用いられる「SNS」はかなり苦手で自分自身に不向きなツールと考えています。

SNS」はLINE、FacebookInstagramTwitterなど登録していましたがLINEとFacebookは最も自分には不向きと思い一年以上前に登録解除しました。

Instagramも半年前、Twitterも数日前に解除しました。

おそらく拡散手段をこんなに登録解除してブログの訪問者を増やすことは難しいでしょう。

ただ不向きだと思っているものをストレスを感じながら続けるのも違う気もしています。


時間がかかってもいいので何か違うアプローチで訪問者を増やす方法はないかと模索し始めています。

年齢的にも徹夜で自分の体にムチ打ってやるのは無理ですし、ブラックな環境を自ら作るのは過去を振り返るようでやりたくないですしね(苦笑)

今までうまくかなったのは自分自身の工夫の無さと方向性の選択ミスに尽きると考えています。

方向転換したからうまくいくとは限りません。

自分はのんびり屋なので知らず知らず「堕落への途」を辿っていきがちですが、少しでもいい方向にいくように工夫をしてみます。

それではごきげんよう

monologue☆中の人

スマホの機種替えを考えてみる

androidスマホを使ってきた。

特にandroidが好みで使っていたのではなく、ガラケーからスマホに変える際、キャリアがauだったのでそのまま機種変更したためです。

その後一年半くらい使ったところでauの料金が高いことを理由に同系列のUQスマホに変えました。

その料金もスマホの機能を殆ど活用しない自分にとってはやや高めでした。

UQが安い料金コースを用意したのを切っ掛けに一番安いコースにして今は3,000円ほどで利用できています。

料金のことより自分が外出時の連絡用にしかスマホを使っていないのでandroidスマホは手に余りちょっとストレスになっています。

調べたらiPhoneの方がスマホ初心者には使いやすとのこと。
 
そうとは知らずに機器の価格が高いという理由だけでandroidを選んでいたのは勉強不足でした。

自分はスマホを外出時の連絡用やパソコンセキュリティの二段階認証くらいしか利用していません。

一時期SNSアプリも入れていましたがどうもSNSは自分には煩わしいだけで便利とは感じなかったので今は入れていません。

スマホを活用する人はSNSはもちろんYouTubeワンセグテレビ、radiko更には電子決済などを利用しています。

自分はパソコンでYouTubeや検索、物品のインターネット購入をしているのでandroidのような何でもできる機種は宝の持ち腐れ。

スマホの分割払い期間がそろそろ終わるのを切っ掛けにiPhoneに変えることを検討しています。

androidiPhoneの違いは調べていただければ詳しく書かれているサイトがあるのでそちらを参考にしてください。
 
自分のスマホUQなのでiPhoneに変えるといってもiPhone11かSEの2択になります。

画面の大きい方が老眼には見やすいのでしょうが大きければいいというわけではありません。

持ち運びしやすいというのもポイントとなります。

YouTubeワンセグなどを利用する人にとっては大画面が便利でしょう。

自分の場合はスマホはあくまで外出時の連絡用。

普通の大きさがあれば問題ありません。

なのでおそらくiPhoneSEになる可能性が高いです。

少しでも新しい機種の方が好みの方やインフルエンサーには良いのでしょうが「趣味」として使う道具以外新製品である必要がないと考えているので第二世代のSEでも十分かと思います。

話は逸れますがandroidiPhoneのように世の中には2大勢力というのは多々あります。

パソコンではPCとMacがそれです。

これは言わずもがななので説明は端折ります。

かなり話が遡って家庭用ビデオデッキに「VHS方式」と「β方式」というのがありました。

日本ビクターVSソニーの構図でした。
画質こそソニーのβ方式が優れていたもののデッキ本体が軽くて製造コストのかからないVHS方式が一般的に普及しました。

この出始めのころを覚えていますが価格が高いにも係らず学校に導入されていました。

当時は新機種だったためか結構動作に不具合が多くビデオを使った学習などに支障があった記憶があります。

そうしているうちにβ方式は開発中止になりました。

androidiPhoneは日本においては50:50なのでどちらか一方が無くなるということはなさそうです。

なのでそれぞれの使い途によって選ぶべきでしょう。

そのandroid機種のメーカートップシェアは「ソニー」で18%程度。

iPhoneのメーカーであるアップルがシェア40%超。

android自体いろいろなメーカーから出ているのでシェア率だけで比べることはできません。

かつてソニーとアップルは携帯音楽端末でしのぎを削りましたがアップルの出すiPodの小ささと斬新さであっという間にシェアを奪われました。

なんだか話が「ソニー対○○」みたいになりそうなのでこの辺で止めておきます。

自分は今Windows搭載PCをメインにしていてiPhoneとの相性がどうなのかはまだよくわかっていません。

一年半前までは20年に渡り「apple派」だったのでPCとiPhoneの相性は気になるところではあります。

もちろんそのような記事を書いたサイトを読めばわかることですが機器というのは実際自分で使ってみないことには細微なところでの使い勝手は解らないものです。

機種変更の予定は8月か9月頃になると思います。

ネットで申し込んで自分で機種変更を行うかそれとも店舗で変更してもらうか。

簡単で早く安価で済むのはネットですがそもそもシステムを変えるたびに不備や不
具合で作業が滞ってしまいがち。

無理せず店舗で行った方が楽だと考えています。

コロナ禍なのでそれも躊躇してしまいそうですが少し先なのでそれまでにもう少し落ち着いて欲しいですね。
 
あ、そういえば8月9月って予定で行けばオリンピック・パラリンピックの時期だな。大丈夫だろうか(-_-;)

またまた乱文になってしまいました。

それではごきげんよう
 
monologue☆中の人

ブログの整理

ここ数日はブログなどの環境を整理していた。

現在ブログはJUGEMの無料ブログとロリポップに一本、エックスサーバーに二本アップしている。

このうちロリポップのものは昨年12月をもって更新を止めている。

ロリポップにアップしているブログは昨年3月末から9か月間更新していた。

現在の社会情勢では新たなネタを探し続けるには難しくなってきたので更新を止め、今後どうするか考えていた。

ずっと残していればいずれ復活させることも可能ではある。

数か月間考慮の結果2021年9月17日をもって閉鎖することにした。

もったいない気もしたが管理できないブログを残しても仕方ないのでそのような考えに至った。

エックスサーバーのうち一本は写真専用ブログにしている。

これは定期的に更新している。

もう一本は内容を改めるため停止中だ。

さらにムームードメインで取得した独自ドメインを先日エックスサーバーに移管した。

サーバーを一本化することで作業効率をよくするためだ。

このような整理をし始めたのは一昨年からアフィリエイトの仕方を学び開始しようと考えていた。

実際にASPAmazon楽天アフィリエイトに登録してブログにリンクを貼っていたのだがブログの内容があまりに個人的なもののため訪問者が伸びなかった。

結果としてAmazonから期限の6か月が経過して登録解除となった。

それを切っ掛けに楽天アフィリエイトと2つのASPを解約する。

もう一度アフィリエイトについて考え直すことが目的である。

ブログでアフィリエイトを始める人は今でもそれなりに居る。

ただそれなりに稼げている人はかなり前から始めている人が多い。

自分のようなかなりの後発でしかも単なる個人的日記では当然PVも伸びるはずもなく頓挫することは目に見えていた。

それでも実践をしないと見えてこないこともあるので無駄とは考えていない。

当たり前のことだがアフィリエイトのリンクをクリックしてもらうには記事内容が大事だしPV数も増えないと結果は伴わない。

SEO対策とはPV数を増やすためのものなのはアフィリエイト経験者なら誰でも知っている。

早い話がアフィリエイトを学んだにしては理解力が無いばかりにその難しさや誤解が生じ一旦止めることに至ったわけです。

それにもう一つ。

どうも自分がやっていきたいことと一般的なアフィリエイトはあまり相性が良くないのではと考え始めました。

人のために人の悩みを解消するするような文章を書くというのはなかなか骨の折れる作業。

いろんなことを熟知していたり調べたうえで的確かつタイムリーな内容でないと誰も目を通さないという事実。

自分自身も不明なことを調べたりするが検索結果に出てくる情報が古い。

つまり私個人が解決したいことは他の方々には数年前の問題であるということ。

数年間更新されていないのだからそれを記事にすることもありだと思う。

しかし数年間更新がないということはその情報に関して需要がないということでもある。

自分がわからないから調べているのにそれを記事にするとなると勉強が必要だ。

需要がない記事を書くために時間を割いても無駄骨。

そんなこんなでジレンマを感じている今日この頃。

ブログを拡散するためにはSNSを上手に活用することも大事だと学んだ。

自分もLINE、FacebookInstagramTwitterなど登録してきた。

どれも今一つ利用に仕方がわからないだけでなく、馴染めないので何れも登録解除する始末。

要するに自分のような疑い深く人見知りな性格ではSNSを上手く活用できないということだ。

令和のIT時代にそのようなことを言っていることが既に時代に取り残されている証拠かな。

パソコン自体は20年以上も使っているのにね。

気弱な愚痴ばかり言っていても埒が明かないのでもう一度立ち返ってやり直すしかない。

しばらくはアフィリエイトから離れブログを続けることを考えている。

このBloggerを使った当ブログでは個人的な内容で運用しようと思う。

エックスサーバーで運用するブログでは訪問者数云々を考えずに人が読んでも為になるような記事を書く計画だ。

JUGEMの無料ブログだがこれをどうしようか。

3月末から更新を止めているが少ないながらもこれが一番PV数が多いので残したうえで活用していくのが良いのかもしれない。

長い割には取り留めもなく下手な文章なのでこれくらいで終わります。

monologue☆中の人